国保旭中央病院 鑑別診断塾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

初期研修先として有名な旭中央病院が、東京駅周辺でほぼ毎月一回開いている鑑別診断のセミナーです。ドクターGに出演の当院総合診療内科、塩尻ドクターの症例提示による、インタラクティブなセミナーです。医学部4~6年生を中心に、鑑別診断に興味のある学生の勉強の場になっています。

なぜやるの?

大学ではなかなか勉強する機会の少ない鑑別診断について、旭中央病院での貴重な症例を通じて深く学べる機会になっています。また他大学の友達を作ったり、旭中央病院の初期研修医とざっくばらんな話をしたりして、旭中央病院についても深く知ってもらえる機会となればと考えています。

実際に何をするの?

鑑別診断塾では塩尻ドクターが旭中央病院で実際にあった、厳選した症例を用意しています。参加した医学生は現病歴から順に自由にクローズクエスチョンで問診を投げかけていきます。そうして得られた患者の情報をもとに、グループでVINDICATE等も使いながら丁寧に鑑別を考えていきます。症候からの鑑別の考え方、臨床のtipsは、とても面白く大変勉強になります。グループ内で旭中央病院の研修医の先生方がファシリテーターになってくれるため、学生同士でも円滑に議論を進めていけます。

医学生は何を得るの?

ドクターGから鑑別診断について学べる大変貴重な機会です。最終診断までたどり着けることが稀なくらいタフな症例であることが多いですが、その分非常に勉強になりますし記憶に深く残ります。またモチベーションの高い同学年の医学生の友達を作れることは刺激になり、その後の勉強のやる気にも繋がっていくと思います。
勉強会の後には懇親会もあり、美味しい料理とともに学生同士や先輩研修医たちとの大変楽しい時間を過ごすことができます。

今後のセミナー予定

鑑別診断塾をはじめとする各種勉強会/イベントを毎月なにかしら開催しています。詳しくはHPにてご確認下さい!
http://www.resident.bz

【北米型ERケースファイル10】
http://www.resident.bz/topics/2017/04/topics000961.html
~ジェネラルは北米型ERにこそあり!~
北米型ERとは、疾患や重症度を選ばずにWalk-inから救急車で来院する症例まで、あらゆる救急疾患を一手に引き受けるスタイルをいいます。いわゆる「なんでもくる」「なんでもみる」ERにこそ、ジェネラルがあると思いませんか?
この会は、北米型ERで出会った症例をみなさんと一緒に検討する症例検討会形式です。5つのセッションからなるややハードスケジュールですが、休日の午後のひと時を楽しく勉強しましょう!
みなさんにご参加いただき、明日から役立つクリニカルパールを持ち帰っていただきたいと考えております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ にほんブログ村

こちらから情報を受け取れます

ドクターG、塩尻塾長の指導を受け、君も鑑別診断の達人を目指そう!

公式ホームページ

新着情報が受け取れます

この記事を見た人は以下の記事も見ています


JIGH
【関東】【医療政策】【ポリオ】【mediPhone】【勉強会】医学生インターン募集
スポンサーリンク

毎月の勉強会・イベント情報を配信しています。ニュースレター配信希望の方はこちらからご登録ください!